リフォーム事例

外構キー付水栓

リフォームポイント

動物型の蛇口を外構水栓として使わせていただいた地区がございます。

年数による劣化で、交換をご希望されるお客様がちらほら・・・新たに同じような動物型の水栓は金額も高く、納期もかかることから、普通の水栓をお勧めしております。

この度お客様からのご依頼は、キー付水栓の取替でした。

 

蛇口の交換って、自分でもできるの?とお問合せをいただくことが時々ございます。

①水が出ないように止水→②現在の蛇口を回してとりのぞく→③新たな蛇口に防水テープを巻き付けて回して取り付ける

この3段階なのですが、③防水テープを巻き付けて…が素人では難しく、取り付けても水漏れの原因となるのだそうです。

 

リフォームデータ

家族構成 4人家族
築年数 12年
工数 5~15分
総工費 ¥13,000(税込・工事費込)

お客様の声

①普通の水栓、②キー付普通の水栓、③カチット式吐水口の普通の水栓、④カチット式吐水口のキー付水栓、4パターンの見積もりをお願いしました。

外の水やりなどで、蛇口にカチットを取り付け、ホースと繋いでいませんか?と御浜さんからの質問があり、そのようにしている事を伝えました。④はそのまま現在の雌カチットが付いたホースを取付けられるのですが、②でも、現在の雄カチットを外し、新しい蛇口側に取り付ければ同じですので、②でも良いと思いますよと言っていただき、②を選択しました。

ありがとうございました。